産後のシミ

産後は「シミ地獄」!

たいしてスキンケアもしていなかったのですが、肌には自信がありました。

 

シミやニキビなんて、私には無縁のことと思っていたんです。

 

でも・・・。

 

思わぬ落とし穴は、産後にやってきました。

 

一人目を産んだのは、28歳のとき。

 

慣れない育児で、外出もままならず、化粧もほとんどしない日々。

 

スキンケアにも手が回りませんでした。

 

(赤ちゃんと触れ合うのだし、化粧や美容クリームは避けたほうがいいかも、と思っていましたし)

 

そして、忘れもしない子どもの3ヶ月健診の朝。

 

久しぶりに鏡をじっくり見て、思わず叫びましたよ、わたしは。

 

目の周りに薄い茶色の点々が・・・。

 

最初は「なんか変なものが見える。

 

疲れ目かしら」なんて思ってしまいましたが(笑)、これは、これは・・・間違いなく「シミ」!

 

その日はショックを抱えつつもなんとか健診に行きましたが、子どもよりもママたちの肌をガン見してしまいました。

 

あとから調べてみると、産後はシミが増えやすい時期なんですね。

 

その日以来、「シミに効く」とついているものは、片っぱしから試しました。

 

当然ながら、お金もかかりましたが・・・。

 

おかげで少しは薄くなりましたが、やっぱり完全には消えないんですね。

 

悲しい

 

あまりにも悲しいので、妊娠する友人たちにはとにかく「スキンケアを忘れないで!」と力説しています。

 

そして、産後のお祝いももちろん美肌グッズ。

 

(赤ちゃんではなくママへのプレゼントって、とっても喜ばれますよ〜)

 

実は今2人目妊娠中なのですが、今回は絶対シミを増やさないぞ!と今から気合を入れています。

 

(富山県 かおりさん)