シミ ビタミン剤 コンシーラー

顔のシミはビタミン剤とコンシーラーで目立たないようにしています。

20代後半から何となく気になっていた顔のシミ。

 

私は、ほっぺの真ん中あたりに直径1センチくらいのシミがあります。

 

自分で見慣れていたせいか、そんなに気になっていなかったのですが、年齢を重ねるにつれ、少しずつ濃くなってきたシミに悩むようになってきました。

 

どうしてシミができたのかな、とか考えるうち、高校の時に部活をしていて、それが外で練習するテニスだったので日焼け止めも塗らずに日々紫外線の中で懸命に練習してきたことが大きいかも、と気がつきました。

 

今更悔やむのは遅いけど、どうにかシミを薄くしたくてCMにも流れていたシミに塗るクリームや、飲んで治そうというビタミン剤を飲み始めました。

 

クリームの効き目は私はあまり感じられませんでした。

 

きっとシミが濃すぎたのではないかなと思います。

 

ビタミン剤は飲んでいくうちに若干薄くなってきたと思います。

 

きれいに消えることはないけど、見た感じは自分でもシミの色が薄くなっているのが分かります。

 

ずっと飲んでいましたが、30代になって初めての妊娠、ビタミン剤を飲むことをやめてしまいました。

 

身体の変化もあり、シミは笑えるほど濃くなってゆきました。

 

悲しかったけど仕方ないと思えたので乗り切れましたが。

 

授乳期間が終わり、またビタミン剤を再開。

 

以前ほどではありませんが、ピークの濃さよりは薄い感じです。

 

きっと加齢につれてこれから濃くなっていくと思うので、引き続きビタミン剤を飲んで、あとはお化粧でコンシーラーを下地の上に重ねて、なるべくシミが目立たないように努力しようと思います。

 

こんなにシミが気になるようになるとは思っていなかったのですが、やっぱり私も女性なのだな、とちょっと感心しています。

 

(徳島県 まるるんさん)