シミ隠すコンシーラー

シミを隠すためペンシルタイプのコンシーラーで、ピンポイントでシミを塗りつぶしています。

紫外線対策をきちんとせず車に乗っているからそんなに焼けないだろう、と余裕をかましていたら突然目の下にシミが出てきました。

 

一番困ったのはメイクする時で、スキンケア後にBBクリームを塗ってパウダーファンデーションで葯5分で仕上げていたのですが、シミを隠す必要があるためメイク時間に時間がかかるようになりました。

 

コンシーラーを綿棒にとり気になるシミにトントンと乗せるのですが、朝付けて昼休みになる頃に特に顔をこすってもいないのにコンシーラーがはげてしまってシミが浮き出てしまうことがありました。

 

もしかしたらしっかりと密着していないからパウダーファンデーションのパフでこすってしまったかも、と思いコンシーラーを油分少なめの固めの物に変えました。

 

固めのコンシーラーなのでしっかりと密着はするのですが、笑った時にひび割れのようになりかえって汚い仕上がりが目立つようになりました。

 

あれこれ試して一番しっくりきたのがペンシルタイプのコンシーラーで、ピンポイントでシミを塗りつぶせる上パウダーファンデーションの上からも簡単にお化粧直しできるのでずっと重宝しています。

 

もともと目が良くないのでシミも見て見ぬふりだったのですが、至近距離で一番私の顔を見ているであろう夫からシミシミでそばかすだらけだねと言われると、何か対策しなきゃなと思うようになりました。

 

美白ケアも続けていながらもあまりシミは小さくなっていないのですが、外出する時は必ず日焼け止めを塗ってこれ以上シミを増やさないでおこうと心に誓いました。

 

(富山県 のんこさん)