薄茶色いシミ ファンデーション

薄茶色いシミをファンデーションでカバーしています。

私は保育園で臨時の先生をしています。

 

子供たちの肌というのは柔らかくデリケートなので、週に2日程の仕事ということもあってお化粧はしないようにしていました。

 

未満児のクラスということもあり肌の触れ合いが多いので私なりの気づかいだったのです。

 

ある日5歳児のクラスのヘルプに入った時のことでした。

 

女の子が私の顔をまじまじと見てきたので何かついているのかなと思ったのですが、彼女の口から出てきた言葉は「先生お顔に茶色い泥がついているよ」というものだったのです。

 

一生懸命ハンカチで拭いてくれるのですが取れないようで、とりあえずお礼を言って鏡を見に行ったのでした。

 

そこで初めて気が付いたのです、私の目の横に薄茶色いシミらしきものがあることに。

 

言われなければ気づかない程度の薄いシミでした。

 

大きさはお米一粒分くらいですし、ほとんど目立つものではなかったのです。

 

しかし人に指摘されてしまうと途端にひどく気になってしまうのが人の心理。

 

そのあと他の先生に理由を話してファンデーションをお借りして薄くそこだけ塗ったのでした。

 

ちょっと塗るだけでカバーできる程度のもので一安心してクラスに戻りました。

 

先ほどの女の子がまたやってきてまじまじとまた私の顔を見ていました。

 

ちゃんとカバーできたし大丈夫だろうと思いながらもドキドキしながら言葉を待っていたら「お顔に何か塗ってるの?」というものですからこれにはお手上げでした。

 

担任の先生と大笑いするほかなかったです。

 

肌の色味とかりたファンデーションの色味が少し違っただけなのに、5歳といえど女の子の観察力はすごいです。

 

その日以来また未満児クラスに戻ってすっぴんで仕事をしていますが、シミと仕事とどう付き合っていこうか悩ましいところです。

 

(岐阜県 まりさん)